efoの方法とは

efoの方法について紹介します。efoは外部に委託する方法が一般的です。外部に委託する方法にも大きく分けてASP型インストール型の2つの違いがあります。この2つについて説明します。ASPとはアプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略であり、アプリケーションソフトのサービスをネットワーク経由で提供している事業者の事です。

パソコンと女性ASP型とはこの事業者のサーバーを利用して行います。メリットとしては事業者のサーバーを利用してefoを行うために、その事業者が提供している最新機能をすぐに利用することができます。また導入が簡単であることや、自社でサーバーを用意する必要がないこともメリットではないでしょうか。

しかし、デメリットとしては月額費用がかかり、契約期間が存在する点です。月額費用はASP型サービスを展開している多くの企業では数万円と大きな額となりますが、コストパフォーマンスを踏まえればさほど大きなものではないのではないでしょうか。また自社でサーバーを用意する必要がないためにサーバーの費用やメンテナンス等の維持費、更にサーバーを管理する社員を設ける必要がない為にその分の人件費を減らせるので、ASP型を導入するメリットは非常に大きいのではないでしょうか。